スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高見沢俊彦/月姫 

takamiy

takamiy

takamiy

早速ゲットしました一応、このブログ上では3枚買うと公言したような気がするのですが、結局上の2枚を購入しました以下、カップリングを含めた感想です

・月姫

純正メロディック・パワー・メタルですアレンジがくどいくらい凝っていて、わりと病みつきになりそうな曲です。シングルということでキャッチーさも兼ね備えながら、よくこれシングルでレコード会社がOK出したなっていう感じもするという(笑)Bメロのギターと、サビのストリングスが個人的にはツボでした歌詞はSEX MACHINEGUNSのAnchangが担当。去年の「千年ロマンス」に引き続き、どうもソロは宇宙がテーマになりやすいなと。ただ、2番のサファイアの瞳にはニヤっとしてしまいました(笑)確信犯なんでしょーが、ファンのツボを心得てるなと感服しました

・One Way Love

アルフィーでいうとイメージは「幻想」に近いかな?月姫みたいなメタル・チューンならがなりで高音を誤魔化せるけど、こういう曲はちと厳しい感じが。まぁ歳のせいもあるんでしょうが、この手のロマンチックな楽曲での高音はかなり厳しいと改めて感じさせられました。ただ、楽曲自体はいいです

・白夜 -Metal Byakuya-

どんな風になるのかな?と、実は一番期待していたんですが、なんとも微妙な速くもなくミドルテンポでもない中途半端さにげんなり。確かにサビはまだしも、AメロBメロは原曲のテンポだからこそ妖麗さが出るのであって...... 歌自体も下手だといったらキリがないんですが、バックの演奏とマッチしてないというか、明らかに別々でただ歌を乗せてるだけっていう印象でした。明らかな選曲ミス。セルフカバーなら、素直にメタル系の楽曲をNEWアレンジでやればよかったのに。King's Boogieとか。
余談ですが、STARTING OVERに収録されているデジタル・ビート風のアレンジの白夜はよかったんですけどねぇ......。


と、こんな感じの感想でした。「Desire Red Rose 2008」は去年のDVDから更にアレンジされたんですかねぇ?とりあえず来月のお給料が入るまでお預けです



スポンサーサイト

☆鋼鉄天使キタ━(゚∀゚)━!☆ 

takamiy

1階5列目ど真ん中ゲット!!

残り2週間きりましたが、俄然テンションアップです

PS.地震めちゃめちゃびびりました仕事中だったのですが、足がすくんで身動きが取れなくなってしまったのは人生初です。。

☆動物の本能★ 

今月最初の記事で、今月は目ぼしい新作がないと言ったんですが.... 実は非常に微妙な新作がリリースされることを皆さんはご存知でしたでしょうか

top

かつて、ジョン・サイクスが在籍したことで知られるTygers Of Pan Tangのオリジナル・アルバムです実に微妙なバンド過ぎて、つい先日までリリースされることすら知らなかったという体たらくそれもそのはずというか・・・ 2ndの「Spellbound」はまさにNWOBHMを代表する超!名盤なんですけど、それ以降の失速振りは周知の通り

サイクスが在籍していなければ、よっぽどのB級好きなマニアしか聴かないようなバンドなんですが、なんとこの新作には名曲Hellboundのセルフカヴァーが収録されているといこうとでラジオで聞いたんですが・・・ サイクスなくして、この曲語れず。

何の色気もない荒唐無稽なカヴァーにびっくりよっぽどレコード会社がボートラ用に懇願したとしか思えない出来だったなと。。肝心の「新曲」を聴いてないんでアルバムのクオリティについて言及することは出来ませんが、同じNWOBHM出身のメイデンの1500円アルバムを今のうちに購入しなければならないので、とりあえずは無視を決め込むとします・・・・。

☆あれから1年... そして...☆ 

guns


昨年、単独公演としては14年ぶりに奇跡の来日を果たしたGUNS N' ROSESもう来日から1年が経過してしまいました俺は7月18日の武道館公演に遙々参加しましたが、それはもう夢かと見まごうような素晴らしい一夜でした

その後、アクセルはセバスチャン・バックのソロアルバムで3曲ほど参加するも・・・ 2007年に新作が発表されることはありませんでした。そして、今年初頭には「マスター音源がレーベルの手に渡り、後はマーケティングを協議するのみ」との噂が流れ、それを後押しするようにドクター・ペッパー社が「今年新作が出たら、アメリカ全国民にドクター・ペッパーを無料で配布する」との公式声明が。これに対してアクセルも「光栄に思う」とリリースに向けて前向き(?)な返答。が、しかし・・・結局、周知の通り未だに新作発表への公式なコメントは一切出てきておりません

と、思ったらアメリカで発売されるRock Band 2というゲームに、「Shakler's Revenge」という未発表の新曲が提供される事がオフィシャルで発表になりました

全世界中の誰もが、こう思うことでしょう。

チャイデモ発表への布石?

そうであってくれ・・・ こんなニュースが飛び込んできたらもう待てない~



☆ALFEE秋の全国ツアー決定!☆ 

alfee


10月

10/03 (金) サンシティ越谷市民ホール

10/09 (木) 千葉県文化会館

10/13 (月・祝) 宇都宮市文化会館

10/15 (水) よこすか芸術劇場

10/25 (土) 静岡市民文化会館

10/26 (日) 愛知県芸術劇場

10/30 (木) 東京国際フォーラム・ホールA


11月

11/01 (土) 神戸国際会館・こくさいホール

11/02 (日) びわ湖ホール

11/05 (水) 府中の森芸術劇場どりーむホール

11/08 (土) 桐生市市民文化会館シルクホール

11/13 (木) 大宮ソニックシティ

11/15 (土) 福岡サンパレスホテル&ホール

11/16 (日) 福岡サンパレスホテル&ホール

11/22 (土) 仙台サンプラザホール

11/24 (月・振休) いわき芸術文化交流館アリオス

11/27 (木) 神奈川県民ホール

11/29 (土) 新潟県民会館

11/30 (日) 長野県県民文化会館


12月

12/03 (水) 市川市文化会館

12/06 (土) 広島厚生年金会館

12/07 (日) 広島厚生年金会館

12/14 (日) 名古屋国際会議場センチュリーホール

12/23 (火・祝) 日本武道館

12/24 (水) 日本武道館

12/28 (日) 大阪城ホール


やはり武道館は2デイズですねどの道、行かないんですがそのかわりが国際フォーラムですかぁ。国際フォーラムは、おそらく11年振り?たしか、この会場のこけら落としライヴをやったのもアルフィーだったはず。。。それにしても関東が多い東北は恒例の仙台といわきですかぁ。ゆーっくり、ゆーっくり、地方が疎外されてますねぇ。動員数からいっても仕方ないんでしょうが

って秋に想いを馳せる前に、たかみーソロチケット取れるかどうかが問題今月はお金がないから、取れなかったら取れなかったで出費が抑えられるから安心したりもするんですが(ファン失格?)とりあえず早く結果を知りたいよ~!!


PINK FLOYD/Wish You Were Here 

floyd


1975年発表作品。

邦題「炎 ~あなたがここにいてほしい~」

評価:AAA

1.Shine On You Crazy Diamond (Part 1) /クレイジーダイアモンド(第1部)
2.Welcome To The Machine /ようこそマシーンへ
3.Have A Ciger /葉巻はいかが
4.Wish You Were Here /あなたがここにいてほしい
5.Sine On You Crazy Diamond (Part 2) /クレイジーダイアモンド(第2部)


前作「狂気」は空前絶後のスケール感を持った、歴史的なコンセプト・アルバムだった。その一方で本作はトータルで26分を超える大作Shine On You Crazy Diamondの間に内省的な小作品が3曲収めらている、随分と小ぶりなアルバムになってしまったがため発表当初は多くのファンが肩すかしを喰らったようだ。しかし、Part 1で聴かれるデヴィッド・ギルモアの味わい深いギターソロ、Welcome To The Machineでのアコースティックギターとシンセサイザーの不気味なアンサンブル、Wish You Were Hereの内省的かつ淡々とした美しさ、そしてPart 2で蘇る前半のデヴィッド・ギルモアの熱いギタープレイと、デヴィッド・ギルモアのギターに重点を置いた無駄がなく、素朴さ故に生まれた美しさを感じさせるアルバムである。個人的には最高傑作。

本作は今は亡きシド・バレットに捧げられたアルバムとされている。今日2008年7月7日は、シド・バレットの2周忌である。多くの才能を持ちながら、精神を病み、俗社会から消え去った彼の彷徨える魂に・・・ 今日はこのアルバムを。

R . I .P Syd Barret

☆朝ロックのススメ★ 

暑いぃぃぃ

何もしていないのに、汗が噴き出てくるこの異常な気温は一体・・・ 盛岡は例年のこの時期は梅雨でじめっとするけど、そんなにそんなに暑いっていうわけではないんですけどねぇ・・・。これも温暖化による異常気象の影響なんでしょうか?基本的に職場への通勤は車なのですが、昨今のガソリン代の高騰により車は自粛して自転車通勤してますサミットも始まったわけで、Co2削減に協力してるつもりです(嘘)

それはさておき、会話に脈略がありませんが、夏の朝のもやがかった感じってよくないですか???個人的にそこに理由はないけれど、なーんかあの淡い感じが好きで、その情景にあった音楽を聴きながらすやすや寝てるわけですが、今日はこの夏おススメの朝ロックをご紹介したいと思います

heep


やはり、なんといっても外せないのは名曲July Morning/七月の朝ですね叙情性香るこの曲は、イギリスらしくどんより曇った朝に聴くのが最高ですもっと言えば小雨なんか降ってるとなおイイんですけどねぇ

uh


こちらも同じくURIAH HEEPですが、こちらからも外せないのが1曲目のSunriseですちょっとトラッド色が出ている楽曲で、デヴィッド・バイロンのボーカルが絶品この曲はJuly Morningとは対照的に晴れた朝に聴きたい曲です

ozzy


朝からオジーって感じですが、このアルバムからはラストのDeeをおススメします。これがまだ夜明け前の薄暗い時にひとりで聴くと、し~んみりして泣けてくるんですよねぇこの曲に限っては夏の朝に限らず、一年中どんな時に聴いても泣けるのですが・・・

bon jovi


こちらからはタイトルトラックのHave A Nice Day仕事に行く前の景気づけとでもいいますか、イイ一日になりますように的な意味合いで聴くとまたテンションが変わってくるんですよね

と、本日は朝ロックのススメと題して4曲ご紹介しましたが、皆さんは寝起きにどんな曲を聴いてるのでしょうか??ちょっと興味があるのでコメント頂けると幸いです

☆6月最も聴いた作品、雑記★ 

毎月恒例のこのコーナーですが、7月はあまりめぼしい新作が出ない為、後半は雑記を書いていこうかと思いますでは、まず6月よく聴いた作品のご紹介

uh


ユーライア・ヒープは「悪魔と魔法使い」です。発表当時は賛否両論を巻き起こしたようですが、今となっては幻想的で色彩感覚豊かなアルバムとして正当に評価されている超名盤ですね個人的には所有しているヒープ作品の中では断トツに大好きで、対自核よりも好きな1枚です

uh


そして、こちらがヒープの新作です。これは誰しもがだと思うのですが、やはりどう見てもヒープはケン・ヘンズレーが主導権を握っていた時代が一番・・・ 今となってはオリジナル・メンバーがミック・ボックスしかいないので、このアルバムはやはりミック主導でギターを前面に出したアルバムですねただ、伝統的なハモンドも健在で、それこそ対自核の勢いを思い出させるような猪突猛進な楽曲もあり、その心意気に深く感激した次第です

jp


ここでは、あえて何も言いません近日中にレヴューを書く予定です

judas


まさにノストラダムスの反動です(笑)俺はこっちの方が好きだし、もっとこういう内容の曲が欲しかったなぁ・・・と、思わずにはいられません・・・(あ、間接的にノストラダムスの内容に触れてる?)


さて、今年も上半期が終了しました。今年前半の総括はまたいずれの機会に書くとして、やはり6月はアルフィーの大宮公演!これに尽きると言いたい所なんですが、俺のライヴ人生史上最悪のコンディションで参戦したため、非常に悔いの残るというか不完全燃焼というか・・・ せっかくセットリストがよかったのにと悔やんでも悔やみきれませんアルフィーの春ツアーも日曜日で全公演を終え、夏に高見沢ソロを含み、秋には再度、全国ツアーですが、昨年から噂されていたように年末武道館3デイズが今年は2デイズのようですね・・・ まぁ行かないので関係ないんですが

最後に、過去のレヴュー記事を気まぐれに一部書き直したりしています。大幅には変えず、一行書き足す程度のものなので、何を更新したかはあえてお知らせしませんが、過去記事を読み直したらちょっと内容が違うっていうのは、つまりそういうことです。やはりレヴューを書いてると、後からこういう表現の方がわかりやすいかな?!とか思ってしまうものなんですよね。近々、過去記事も含め、採点性に戻そうかとも考えております。今日から2008年も下半期突入ですが、改めてこれからもよろしくお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。