スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Slashのソロアルバム・・・・・。 

slash

2人組ロックグループ「B’z」の稲葉浩志(45)が、 米人気ロックバンド「ガンズ・アンド・ローゼズ」の元ギタリスト、スラッシュ(44)のソロアルバムに参加することが28日、分かった。 ロン・ウッド(62)、イギー・ポップ(62)、ファーギー(34)ら人気アーティストに交じって日本代表として競演。 自慢のハイトーンボイスを世界にとどろかせる。

アジアから初めて「ハリウッド・ロック・ウオーク」に殿堂入りするなど、 日本のロックを代表する実力派ボーカリストが日米夢の競演を実現させた。

稲葉がボーカルを務めたのは、来年2月発売予定のスラッシュのアルバムに収録される「サハラ」。
今夏、稲葉がロサンゼルスに渡り、2人でレコーディングを行った。 スラッシュが作ったミディアムテンポの曲に、稲葉が全編日本語の歌詞を乗せた。 スラッシュのギターをバックに、稲葉は海外でも評価の高いハイトーンボイスを思う存分に披露している。

スラッシュはガンズで世界的な成功を収めた後、96年にバンドを脱退。 以降は2つのバンドに参加したが、今年から本格的にソロ活動を始動させた。 ローリング・ストーンズのウッドやイギー、ファーギーら多彩なゲストを迎えてアルバムの制作に取り組む中、 日本代表として指名したのが稲葉。 2人は以前に共通の知人を通じて知り合っており、今回はスラッシュの呼び掛けに快諾した形だ。

稲葉が海外アーティストと共同で曲を制作するのは、 99年のスティーヴ・ヴァイ、04年のスティーヴィー・サラスに続いて3度目。 ガンズといえば、世界でも今も根強い人気を誇るバンドだけに、 今回の競演は海外にその名を広める大チャンスとなりそうだ。



決してB’zファンではないのですが、スラッシュのソロアルバムに日本人が参加するという事実はかなりスゴイことだと思います日本語歌詞ということなので、日本以外の国で日本語がどういうインスピレーションを与えるか非常に興味深いですね。そして、この稲葉が参加した「サハラ」は11月11日にカップリング(Paradise Cityのセルフカバー!)を含むシングル盤としてアルバムより先行発売されます詳細はコチラ

現時点で元ガンズ組からはイジー・ストラドリン、ダフ・マッケイガン、スティーヴン・アドラー、マット・ソーラムが参加しており、その他にもオジー・オズボーン、イギー・ポップ、アリス・クーパー等の超大物が参加している作品だけあって、来年初頭の大目玉アルバムになることは間違いないでしょう

スポンサーサイト

★最近聴いてる作品群★ 

megadeth

megadeth

遂に超個人的メガデスブーム到来ずーっとムステインの声質が・・・という理由からかじる程度にしか聴いていなかったんですが、新作のあまりの素晴らしさに過去の作品も聴き直してみたら意外や意外に、すーっと耳に入ってくるという・・・(笑)とにかく新作は構築美が素晴らしすぎます最初聴いた時は圧倒的なクオリティに鳥肌立ちましたよ

slayer

そして新作発表を目前に控えたスレイヤーの1つ前の作品。スレイヤーも「全部同じにしか聴こえない」という理由から(あながち間違ってはいませんよね?笑)ずーっと聴いていなかったんですが、聴き返してみたらやっぱりいいですねェペインキラー聴きながら熟睡出来る僕でもスレイヤーでは眠れませんでした

banco

pfm

上がBANCO、下がPFMというバンドの作品でどちらもイタリアのプログレバンドです両方とも買ったばかりで数回ずつしか通しで聴いてないのですが、いや~室内楽とロックのコントラストが美しいですイタリアのプログレバンドの作品はわりかし持っていますが、やはりプログレ四天王よりも感傷的かつ叙情的なイタリアのプログレの方が自分にはあってるな~という気がします


といった、感じでスラッシュメタルとイタリアンプログレというまったく別ジャンルを順に聴いてるような毎日デス。この振り子の幅が心地よかったりするんですよ~最近CD買い過ぎで金欠状態(いや慢性的にだけどw)ガンズのチケット代・・・ 高いよなぁ・・・ 笑

アルフィー新曲ジャケ写。 

alfee

決して部屋に飾る気はしないけど、新しい日本の夜明けという意味も然り、3枚出すうちの1枚くらいはこのくらい遊び心があってもいいんじゃないでしょうか

alfee

個人的には1番好きかなァ。60~70年代の映画のポスターみたいだし、少年と犬が違う何かだったらそれこそ70年代のプログレの匂いも感じるしちなみに字体も好き。でもなぁ・・・ カップリングで選ぶなら1番欲しいのはこれじゃないんだよなァ(笑)

alfee

これもプログレっちゃプログレだよなァ。カップリングならこの盤が一番欲しい(やっぱりガールが聴きたいでもSee You Againも捨てがたい

3枚ともちゃんと曲名に沿ってていいんじゃないですかね。700円だし3枚とも買おうかなァ・・・ でも部屋に置く場所ないしなァ・・・ 最近CDの置場やら欲しいCDやら行きたいライヴやら悩みが多すぎる・・・・・・

ガンズ来日?! 

以下、スポーツ報知より転載。

米ロック界のカリスマボーカル、アクセル・ローズ(47)率いるバンド「ガンズ・アンド・ローゼズ」が、12月19日に17年ぶりの東京ドーム公演を行う。同16日には京セラドーム大阪で公演する。

 今回のツアー「チャイニーズ・デモクラシー ワールドツアー」のロゴには偶然にも「民主」の文字が光る。民主党政権に沸く日本での“支持率”もはね上がりそうだ。

 押尾学被告(31)は、小学4年の時、当時住んでいた米ロサンゼルスで同バンドのライブを見たのが音楽活動を始めるきっかけになったとも言われている。ちなみにアクセルも、数々の奇行で逮捕歴がある。



最後の押尾云々はどうでもいいんですが、マジですかね・・・・・・?

オフィシャルでは発表されておりませんが、マジなんですか・・・・・?

音楽との出逢い。 

音楽との出逢い。

実はこれってものすごく難しいですよね。

例えば個人的によ~くあるのが、お目当てのCDを買いに行ったらそのCDがなかった時。

せっかくCD屋まで来たから手ぶらで帰るのもなんだかなァ~と思い、まぁ前々から気になってたCDでも買うかと思って買ってみるんだけど、その時点では「そのCDが聴きたい!」と熱望してるわけでもなく半妥協的に買って帰るわけだから家で聴いてもテンションがなかなか上がらないのですよね。なんて言うんでしょ?スラッシュメタルが聴きたいのに、買ったのはブルージーなHRみたいな。

あるいは初めて聴いたバンドの作品が個人的嗜好にあわなかった時。これもよ~くあります。例えば僕の場合メタリカは「リロード」その次が「ブラックアルバム」・・・・ メガデスも「カウントダウン~」でちょっと違うなぁ~どころか、こりゃあ大失敗だなくらいに思ったモノです。もちろん数々のレビューなんかを読み漁っていけば、たまたま自分が買ったアルバムが特殊なんだということは分かりつつも、欲しい・聴きたいCDはやまほどあるわけで一度「失敗したなァ」と思うバンドにはなかなか手が出しにくいもの。

思えば、高校生くらいの時は月に買えるCDなんて1~2枚が限界だったから「失敗」は許されなかったし、仮に失敗したとしても「もしかしたら発見があるかもしれない」と、レコードでいう擦り切れるくらい毎日毎日同じCD聴きまくったもんですよ。それが社会に出て働くようになったら買えるCDの量も増えて、一回聴いてダメだなこりゃァと思ったら最後。あとはCDラックの肥やしになるだけ(でも売る気はないというのがロックファンの特徴!笑)

たぶん作品と真っ向から向き合う余裕がないのでしょうね。

確かに!この世には存在するのですよ。何回聴いてもつまらないとしか思えないアルバムが、耳の焦点ずらした瞬間とてつもないアルバムに変わる瞬間ってゆーのがね。気づくか気付かないかみたいな。

自分の人生は、常に良質な音楽・メロディに出会うための旅みたいなもの。

もちろん僕の中で一生涯これ以上ないだろうと思わされるアルバムってのが存在するし、でもそれを超えるアルバムに出会うためにCDを買い続けてるわけで(いや、たぶんそんなものはこの世に存在しないし、死ぬまで出てこないと思ってはいるけど)そうじゃなきゃCDを買う意味ないんじゃないかなァと常々思っています。アーティストだって、全身全霊を込めて作った新作で納得の行く出来ならファン側に「今回のもいいけど昔の方がいい」って言われるより「今回の新作こそが最高傑作だ」と言われたいんじゃないかなァと思います。もちろんファン側は冷静な目線で作品の善し悪しを判断する必要があるし、バンドの音が好きというより、メンバーの人間性に恋してる女の子のような出されたモノはなんでも肯定という状況はアーティストを裸の王様にしてしまう可能性があるから難しいとは思うんですけどね。

昨日メガデスの新作に身震いしながら、こんなことを考えていました。

My Truth! 

alfee

10/1 (木) サンシティ越谷市民ホール 
10/7 (水) 府中の森芸術劇場どりーむホール
10/10 (土) 桐生市市民文化会館シルクホール 
10/12 (月・祝) 静岡市民文化会館
10/16 (金) 愛知県芸術劇場
10/18 (日) 神戸国際会館・こくさいホール
10/22 (木) 東京国際フォーラム・ホールA 

10/31 (土) 福岡サンパレスホテル&ホール
11/1 (日) 福岡サンパレスホテル&ホール 
11/3 (火・祝) びわ湖ホール
11/7 (土) 長野県松本文化会館
11/8 (日) 石川厚生年金会館
11/15 (日) 北海道厚生年金会館
11/18 (水) 神奈川県民ホール
11/21 (土) 仙台サンプラザホール
11/25 (水) 大宮ソニックシティ  
11/28 (土) 宇都宮市文化会館
11/29 (日) 新潟県民会館
12/3 (木) 市川市文化会館

12/5 (土) 広島厚生年金会館
12/6 (日) 広島厚生年金会館
12/13 (日) 名古屋国際会議場センチュリーホール
12/23 (水・祝) 日本武道館 
12/24 (木) 日本武道館  
12/29 (火) 大阪城ホール


仙台は参加確定。国際フォーラムが迷うなぁ・・・・・・。仙台で「また観たい!」と思っても大宮じゃ急過ぎるし、武道館はなんとなく行く気がしない(しかも年末のこの時期に連休取るってなんだか・・・ねぇ)逆に国際フォーラムに参加して微妙だったら仙台をパスするという手もあるんだけど、いかんせん東京に行くと出費が大きいからなァ悩める子羊ちゃん状態デス(笑)今年でファン歴10周年だから参加しまくってメモリアルな年にしよう!と思いつつ、春1本で夏とソロはパス。秋も1本ってんじゃちょっと寂しいような気もするし



Kaleidoscope Ⅲ! 

alfee

Kaleidoscope Ⅲ ~誘惑のBlood~

◇9/5(土) 渋谷C.C.Lemonホール

◇9/6(日) 渋谷C.C.Lemonホール

◇9/13(日) Zepp Tokyo


昨日から高見沢ソロツアーが始まりましたといっても今年は3公演のみなので、僕自身は不参加組デス。昨日のセットリストを観ましたが、やはりソロの楽曲自体が少ないこともあり多少のマンネリ感はありつつも、個人的には眉唾もののセットリストでした

③で区切るのが高見沢なので、今年内にアルフィーのレコーディングをすべて終わらせ、来年初頭からソロのアルバム制作にとりかかるのでは・・・・?と個人的には思っています。

それと、今回のグッズ。個人的にはイイ!と思えるモノばかり。アルフィーのグッズもこのくらいお洒落だったら購買意欲がそそるのに~

中でも欲しいのが以下二点。

alfee

普段がこういうロック系の服を着ているので、通販にまわれば買おうかなーと思ってます。何よりTAKAMIZAWAって入ってないのが嬉しい(笑)

alfee

使うわけでもないのに、アルフィー関連に限らずギターのキーホルダーやピンバッヂを観ると欲しくなってしまうんですよねぇ。にしても、いつも思うのはリングの部分をネックの方につけてくれないと何かにつけた時にギターが下を向いてしまうんですよねぇなんだかその感じが嫌なんですよ。カッコ良く決まらないというか・・・・・・。けど欲しい(笑)

★ひさびさのCD購入★ 

近場のショッピングモールにあるCD屋が閉店ということで全品50%オフ

ということで、先日以下の3枚を購入してきました

tnt

初TNTです。いいですねェ~キラキラした感じで高潔な雰囲気が漂いますね

queens

クイーンズライチ:2009年作品。全体像としては冷淡で淡々と戦争の現実を描き出す......という感じでしょうか。テーマが重いため流し聴きするくらいがちょうどいいかも?

MSG

マイケル・シェンカーとゲイリー・バーデンのアコースティックプロジェクト:2009年作品。神のギター以上にゲイリーのしゃがれた声が過カッコイイです。ジプシーよろしく、東欧~中東テイストの渋い楽曲が多いですね。個人的にはかなりツボ


さすがに50%オフともなると、ほとんど商品がありませんでしたとりあえず今日明日にももう一度行って「定価ではなかなか手が出しにくい」作品買ってこようかなァと思います


:追伸


前回の記事で購入していたのに記載しなかったアルバムがあったのでこちらに

duff

国内盤が発売中止になり、初回限定のDVDつきがどうしても欲しかったので友人にわざわざフィンランドからお取り寄せしてもらいましたVELVET REVOLVERは買うけどダフのソロは.... と思ってるあなた買って損はありません外資系ショップには輸入盤あると思うので、是非聴いてみてください

dt

ドリームシアターはイメージ~しか聴いてないので、巷でいうマンネリは感じなかったのでよく出来たアルバムだと思いますマイク・ポートノイなのかな?ラップパートがツボでした

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。