スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE ALFEE/GLINT BEAT 

alfee

01年発表作品。

評価:95

1.閃光
2.運命の轍 宿命の扉
3.Punks Life
4.Never Ending Dream
5.BEAT POP GENERATION
6.Boy
7.Romeo ~Cosmic ★ Picnic
8.Fairy Dance
9.UNCROWNED KINGDOM
10.NEVER FADE


アルフィーの長い歴史の中で、ほとんど使用される事のなかったテレキャスをメインに据え、ビート感溢れる楽曲が大半を占める18th。変幻自在のグルーヴ感を軸に、多種多様でありながらテレキャスの音を最大限に活かした曲作り・アレンジの妙はまさにベテラン健在の印。1,2,3,6はギター好きには堪らないほどカッコイイ。ポップス感覚の中にもアルフィーの王道的なメロディを躊躇なく注ぎ込み、バンドは新境地に到達。これまで以上に幅が増えた一大傑作。




スポンサーサイト

コメント

案外早く立ち直ったのね~
過去のレビュー、よくも消したな~!! 笑

これと次作は数回聴いて封印していた・・・
先日再び取り出して聴いて
次作は再び封印した・・・

これは 割といいじゃん!って思えてきているところです 
ただ、アルフィーらしくはないよね
こういうアルバムを、コンサートで未だに
「アンコォルゥ」 とか言っているオバサン(私もおばさんではあるが・・・)達に突きつけたのは
無理があっただろうなぁ・・・笑

でも高見沢氏はテレキャス この後すぐ
飽きちゃったんでしょ!
私 フェンダーならテレキャスよりストラトだな♪
ストラトの方が 形が美しい気がする

>虹さん
Zeroになれ!の気分で、やはり消してしまいました;;
このアルバムは結構好きですね。今までほとんど使わなかったテレキャスで、テレキャスの音を散々知り尽くしたかのような音像には感服しました。

たかみーがテレキャスにハマっていたのは、02年中盤くらいまでですかねぇ。その後、ブライアンにハマり03年の春にはVばっかりに・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/123-661f691e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。