スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROYAL HUNT/Moving Target 

rh


95年発表作品。

評価:96

1.Last Goodbye
2.1348
3.Makin' A Mess
4.Far Away
5.Step by Step
6.Autograph
7.Stay Down
8.Give It Up
9.Time

ヘンリック・ブロックマン解雇により、アメリカ人ボーカリストのDC・クーパーを迎えて制作された3rd。声質、声域、表現力、すべてに於いて前任者を上回るDC加入にアンドレも相当刺激を受けたのか、鬼神が乗り移ったかの如く名曲を量産。北欧史上最強のキーボードを刻み込むLast Goodbyeを筆頭に、音の洪水が津波のように襲ってくるMakin' A Mess、阪神大震災で傷ついた人たちに贈られたメッセージソングFar Away、DC加入の影響によって生まれたであろうアメリカン・グルーヴィーなStep By Step、そしてラストは哀愁のスピード・チューンTime。アンドレのキーボードは本作より、ストリングス的なアレンジが目立つようになり、それ故に楽曲のそこかしこから威厳を感じさせる作りになっている。バンドの世界観、表現力は飛躍的に上昇。1st、2ndも確かに優れた内容だったが、それが霞んでしまうほどの圧倒的名盤。本作によってROYAL HUNTは完璧なオリジナリティを確立。個人的にはバンドの最高傑作だと信じて疑わない。


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

コメント

これは!超!大名盤!ですね。もうどれほど繰り返し聞いたか分かりません。混じりっ気なしの純正北欧様式美代表傑作ですな(^ー^)☆

>かおもじさん
本当に彼らは高品質な楽曲を提供してくれますよね!!個人的には最も好きな1枚です★

僕も彼らの最高傑作はこのアルバムだと断言します!『ラスト・グッバイ』で始まり『タイム』で終るこのアルバム、完璧です。『ファー・アウェイ』もDCの素晴らしい歌唱が味わえ外せないですね。

>タケさん
本当にこれは名盤ですね。Last Goodbyeを聴いた時の衝撃は計り知れません・・・ 1曲目から「最後のサヨナラ」ってカッコよすぎです!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/135-1d7dc615

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。