スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE ALFEE/LIVE IN PROGRESS 

alfee


95年発表作品。

評価:AA

DISC 1

1:孤独の影
2・殉愛
3・Time Spirit
4・The Ages
5・冒険者たち
6・High-Heel Resistance
7・Count Down 1999
8・見つめていたい
9・Complex Blue-愛だけ哀しすぎて-
10・Saved By The Love Song

DISC 2

1・罪人たちの舟
2・誓いの明日
3・LIBERTY BELL
4・A.D.1999
5・幻夜祭
6・哀愁は黄昏の果てに
7・トラベリングバンド
8・ラジカル・ティーンエイジャー 
9・星空のディスタンス
10・Jump 95


95年5月21日「PROGRESS TOUR」NHKホール公演を収録。
デビュー20周年の集大成とも言える傑作アルバム「夢幻の果てに」をリリースした後のツアーで、演奏難易度の高い楽曲を中心に組み込んだことによりスピーカーからひしひしと緊張感が伝わってくる。DISC1は冒頭から息つく間もなく走りぬけ、ラストはバラード群で締めくくられるように構成されている。DISC2は、ミドルテンポの曲とハードな曲をシャッフルしながら聴かせ、とりわけM7:トラベリングバンド~M8:ラジカル・ティーンエイジャーへの流れは、まるでリアルタイムでライヴを観戦しているようだ。

先述した「夢幻の果てに」からはトータルで8曲収録されているが、ライヴでの興奮を味わうか、スタジオでの計算され尽した濃度の濃い音を味わうか・・・そして、どっちが好きかは千差万別。個人的には後者になってしまったが、この演奏力は圧巻。


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/144-656b56e5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。