スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BON JOVI/BOUNCE 

bon jovi


03年発表作品。

評価:B

1・Undivided
2・Everyday
3・The Distance
4・Joey
5・Misunderstood
6・All About Lovin' You
7・Hook Me Up
8・Right Side Of Wrong
9・Love Me Back To Life
10・You Had Me From Hello
11・Bounce
12・Open All Night


CDをかけた瞬間「えっ?これ本当にBON JOVI?」と疑いたくなるような重厚なヘヴィリフから幕を開けるM1:The Undividedを筆頭に、本作はおおまかに言うとヘヴィロックとバラードという対位法を用いて構成されたアルバム。3曲目までは多種多様なアプローチで聴き手の心を捕えて離さないが、M4:Joeyに移り変わった瞬間、はぁ~とため息が出るのは何故なのだろうか(曲自体はまずまずいいんだけど)前半で心躍らせたはずのヘヴィロック風な楽曲もアルバムが進むにつれて、どれも同じような感じに聞こえてきて正直飽きる。両極端な音像を行き来するだけに、どれだけ曲順を良く並べたとしてもアンバランス感は拭えない気が(最も曲順は、ジョンとリッチーがその辺のメモ用紙にさらっと書いて、これでみたいな感じだったらしいが)バラード群は、さら~っと聴く分にはよく出来てるんだろうけど、心の深奥を突くようなモノはなかった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/147-9790fda5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。