スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VELVET REVOLVER/Contraband 

VR


04年発表作品。

評価:AA

1・Sucker Train Blues
2・Do It For The Kids
3・Big Machine
4・Illiegal I Song
5・Spectacle
6・Fall To Pieces
7・Headspace
8・Superhuman
9・Set Me Free
10・You Got No Right
11・Dirty Little Thing
12・Slither
13・Loving The Alien


元ガンズのスラッシュ、ダフ、マットを中心に結成された今世紀最強のロックバンドの1st。
圧縮されたプロダクションの中に込められた、凶暴性は唯一無二で彼らが一時代を築いた歴戦の猛者たちである事を再確認。スラッシュのギターや、ダフのベースは時折、ガンズらしさ(?)を匂わせる部分があるものの、アクの強いスコットのボーカルで、あくまでVELVET REVOLVERの楽曲としてのクオリティを保っている。以前まではM1:Sucker Train Blues~M4:Illigal I Songまでの並びが完璧すぎて、それ以降がしばし退屈に感じる事も少なくなかったが、来日中止と知った時、何気なくM6:Fall To Piecesを聴いていたら、思いのほかぐっと込み上げるものがあった。デビューアルバムにしては、贅沢なほど上質。

あぁ・・・本当なら今日は横浜でダフに会えたのに。


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

コメント

こんばんは~。
そうなんですよね、GN'RっぽさだとかSTPっぽさはあるんだけどちゃんとVRになっててしかも最高にかっこいい(笑)

俺も今回は初生Slashだったんですけどね・・・。あ~、未だにショックです・・・。

>Zepさん
スコット逮捕されちゃいましたねぇ。。。
今後、数年間の来日は無理でしょうね。。。
あぁ、ダフ・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/154-d908ceac

Velvet Revolver「Contraband」

・2004年発表の1st。GN'Rではなく、STPでもない。同じHRでも採られた方法論が違う。モダンなアレンジを施されたサウンドはGrungeを思わせる張り詰めた空気感を生み出しており、本来やりたい事をやりたいようにやった結果は当
  • [2007/12/05 01:11]
  • URL |
  • Rock Junkheadz |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。