スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★昨日から8年目に突入★ 

今年も残すところ、1ヶ月を切り日々の生活が忙しい今日この頃です。
07年度に発表された新作をレビューして行きたいのですが、なかなか時間がなく手詰まりな状況・・・。しかし、20日~以降くらいから「今年の名盤トップ10」や「最優秀バンド」などの発表は絶対にしたいと思うので、お付き合い頂ければ幸いです・・・♪

さて、実は先日の12月5日で8回目のバースデイ(?)を迎え、新たなる新章に突入したことがあるのです。それが何かと言うと、アルフィーのライブに初めて行った日から8年目なんですよね~!!1999年12月5日、盛岡市民文化ホール公演がアルフィー初ライヴでした(というか、ライブそのものが初)アルフィーを知ってハマり始めたのはもうちょっと前なんですが、俺の中ではこの日を正真正銘ファンになった記念日としています★


alfee



これが、その当時のツアーポスターなのですが、一千年代を締めくくるに相応しい、とても幻想的なポスターだと思います♪その日のライブに参加するまでにも四苦八苦したのを今でも思いだします。というのも、興味を持ち始めた時期に、CMでアルフィーのライブ告知が放送されていたのですが、何せライブに行った事はないからチケットの取り方も今一よくわからない。どうせ取れるだろう・・・と安易なタカをくくり、発売日の翌日に電話をしてみると「全席完売致しました」のアナウンスが・・・。アルフィーってそんなに人気あるのかい?!などと思いながらも、どうしても行きたかったのでキャンセル待ちを申込み、結果的には、その枠でチケットをゲットし参戦したのです。

しかし、いざライブが始まっても知ってる曲は2~3曲。全くのれもしなければ、歌詞もわからないというような状況でした。それでも、メタリックで巨大なステージセット、ステージ内を隙間なく駆け回る照明、まさしくこの「非日常な空間」にやられてしまったわけです。理屈なんかではなく、なんだかよく分らないけどすごいなぁという感じでしょうか。これこそが「生で観た者だけが得る至上の幸福」だと、今でも思っています。あの時、アルフィーのライブを観ていなければ、今でもファンだったかもわからないし、ましてHR/HMを聴いていたかもわからないというくらい、中学2年の俺には刺激的でした。

それ以降、どんなライブ遍歴を送ってきたかはまた次回にするとして、兎にも角にも今後アルフィーが音楽活動を続けていく限りは、どんなことがあろうとライブには参加し続ける気持ちでいます★

FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

コメント

私は 昨年の12月が アルフィーライブの初体験でした。 同じように、知っている曲は殆ど無く、(邦楽チャートに興味がずっと無かったので)それでも、次回も来てみよう、と思いながら眺めていました・・・

今回のツアーのライブにも そんなふうに人をひきつける力はあるのでしょうか?????????????????????????

>虹さん
今回のツアーにもそういうエネルギーはあると思いますよ(俺の場合、こなれてしまって「今日はいつもと雰囲気が違う!」と感じることは滅多にありませんが;)

客観的に観れば、初めて観た時よりエネルギーは増している気がします★

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/157-b68b0b81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。