スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Million Miles Away...... 


john


今日、12月8日はジョン・レノンの命日ですね。
俺自身、ビートルズとの最初の出会いと言えば、中学生時代に全校合唱か何かで歌った「Yesterday」なんですが、正直なところビートルズ基い、ジョン・レノンにはさほど影響を受けてはいませんでした(今でも影響受けたとは思えない)しかし、ビートルズというバンドそのものは、もう何のジャンルが好きだからどうこうという次元ではなく、全音楽ファンの一つの指針、好き嫌いなく誰からも愛されるバンドだと個人的には思っています。

中学~高校当時に聴いたベスト盤は今でも持っているのですが、やはり音質が古臭く、なんだか甘ったるくてこんなのよりZeppelinだろ!!なんて思っていたのも事実ですが、歳を追うごとに段々その良さがわかってきたのか、精神的に辛い時に彼らの曲を聴くと、なんかはっとするんですよね。話は変わりますが、高校一年の冬にジョン・レノン・ミュージアムに行ったなぁ......。彼が着ていた衣装や、リッケンバッカー、あの有名な白いピアノを観た記憶は今でも鮮明に覚えています。


そして、同じ命日で影響を受けた人がこの人。


razzle



HANOI ROCKSの2代目のドラマー、ラズルこと、ニコラス・ディングレー。
84年12月8日、LAでモトリー・クルーの面々とパーティをしている最中、酒の買い足しにヴィンス・ニールと飲酒状態のまま車に乗り、事故を起こし、そのまま帰らぬ人となりました。彼はお世辞にも上手いドラマーだとは思いませんが、聴く者を魅了して止まないビート感溢れるドラミング、そして何よりメンバーの精神的支柱だった事を考えると、完全に後追いの俺ですら彼の死は悔やんでも悔やみきれません。当然、今のハノイも大好きだけど、ラズルのことを忘れる事は永遠にないでしょう。



ごめんなさい。本当はダイムバッグ・ダレルの事も書きたかったのですが、ラズルのことを書いていたら感情が昂ぶってしまって、まともに書けそうにないのでまたの機会にしようと思います。


スポンサーサイト

コメント

ラズルの命日も今日でしたか・・・。
現在、ハノイはマイケルとアンディを中心に精力的で活気あるバンド状況にあるわけですが、かつてのバンドはラズルを失ったことにより崩壊してしまったので、如何に彼の存在がバンドにとって大きかったかを物語っていましたね。
私も彼の個性が好きでした。

偶然とは言え、12月は偉大なミュージシャンの命日が重なりますね・・・。
LED ZEPPELINが解散を表明したのも12月でした・・・。

>ヒロックさん
ラズルの残した音楽は数少ないですが、彼が好きです。うまいドラマーはたくさんいれど、カッコイイドラマーってそういないですよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/158-b5f84d99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。