スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IRON MAIDEN/IRON MAIDEN 

maiden


80年発表作品。

邦題「鋼鉄の処女」

評価:AA

1.Prowler
2.Sanctuary/聖地へ
3.Remember Tomorrow
4.Running Free
5.Phantom of the Opera/オペラの怪人
6.Transylvania
7.Strange World
8.Charlotte the Harlot/娼婦シャーロット
9.Iron Maiden/鋼鉄の処女


今なお世界最強のヘヴィメタル・バンド、アイアン・メイデンの1st。鋭角的で荒々しいプロダクションが、ポール・ディアノの感情剥き出しなボーカルと、バンドの演奏の両方を有機的に確立。ブルース加入以降ではありえないほどの、攻撃性を持ったアルバムだと言えるだろう。複雑な曲展開や、俗に言う「メイデンっぽいリフ」というのが、この時点で基本形が形成されており、その全てが唯一無二。そして、それを象徴的な楽曲がPhantom Of The Operaだろう。パンクの衝動性を伴うボーカル、プログレ要素の強い複雑な曲構成、ツインギターの美しさ。この曲を初めて聴いたのはいつだっただろうか・・・ イントロが流れた瞬間、KOされてしまったのを鮮明に覚えている。ここから、すべてが始まり、新時代の幕開けとなった記念碑的なアルバム。


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

コメント

こんばんは!
私も初めてこのアルバムを聴いたときは、衝撃が走りました。
それまで聴いていたハードロックとは明らかに異なる疾走感と攻撃性。
そのうえロンドンの裏街道のような湿り気も帯びてて、NWOBHMとはこういうものを指すんだと思い知らされた作品です。

やはりこのアルバムの曲はブルースよりもポールのヴォーカルのほうがシックリ来ますね。

>Airyさん
今にもエディが飛び出てきそうな音像ですよねぇ。ポール時代でメイデンは終わったというマニアもいるのも頷けます(決して俺はそうは思いませんが;)

挙げておられる曲以外でもプローラーやシャーロットハーロット(?)など良い曲満載ですよね(^-^)
僕の友人はリメンバートゥモロウが好きだそうです。

>かおもじさん
仰る通りですね。プローラーのイントロの瞬間にすべてが決まっていると思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/184-8dc73368

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。