スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROYAL HUNT/Land Of Broken Hearts 

rh


92年発表作品。

評価:A

1. Running Wild
2. Easy Rider
3. Flight
4. Age Gone Wild
5. Martial Arts
6. One by One
7. Heart of the City
8. Land of Broken Hearts
9. Freeway Jam
10. Kingdom Dark


アンドレ・アンダーセン率いるROYAL HUNTの記念すべき1st。基本的にはネオクラシカルなんだけど、1stだけあって、昨今の作り込み過多とも感じられる作品からすると、随分と薄っぺらく感じてしまう事もなくはないが、この時点でアンドレの作曲センスは非凡。初期の名曲として名高いFLIGHTのクラシカルなキーボードと、メロディアスな歌メロは北欧メタル好きには一撃必殺のキラーチューン。Martial Artsはプロレスラーの蝶野正洋の入場テーマ曲としても有名(個人的にはバンドを知る前から、蝶野が好きだったのでかなり思い入れが深い!!)Heart Of The City~Land Of Broken Heartsで山場を作り、インストを挟んでまたまた初期の名曲Kingdom Darkでフィニッシュ。まるでポール・ディアノのようなヘンリック・ブロックマンの感情剥き出しボーカルも、デビュー仕立てのバンドにありがちな若さと衝動性を感じさせてくれるようでOK。

前途したように全体的に薄っぺらいプロダクションには違いないけれど、逆に昨今の作り込み過多な作品は疲れる・・・という方には、ある意味打ってつけの1枚ではないだろうか。


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

このアルバムをDCが歌って欲しいと感じるのは私だけ・・・。『FLIGHT』は当然名曲ですが実は日本版ボーナストラックの『DAY IN DAY OUT』が大好きで、何度も何度もプロモを録画して見てました♪

>タケさん
これはこれで結構好きですよ。ただ2ndのレビューにも書きましたが、ヘンリック・ブロックマンはこの1stで充分だったりします(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/198-fa13c390

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。