スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROYAL HUNT/Fear 

rh


99年発表作品。

評価:80

1.Fear
2.Faces Of War
3.Cold City Lights
4.Lies
5.Follow Me
6.Voices
7.Sea Of Time

DCクーパーが脱退し、元ARTENSIONのボーカリスト、ジョン・ウェストを迎えて制作された5th。恐怖をテーマにしたトータルコンセプトアルバムで、基本的な路線は前作とほぼ同様。むしろ、前作以上に大作志向が強まり、アタマっから4分のイントロは長過ぎるしくど過ぎる気が・・・ DCが歌うことを想定して作っていただけに、塩辛いジョン・ウェストのボーカルにはあまりに違和感がありすぎる。バンド史上最も不幸なアルバムだろう。


スポンサーサイト

コメント

個人的にはこの作品以降、聞き込む気がなくなってきたんですよね。悪くはないんですが・・・決め手の曲がないというか。最近のKAMELOTにも同じことが言えるんですが、アルバムとして全体の印象は良くなっても決め手となる曲がないのは辛い感があります。あくまでも個人的な意見です。

>タケさん
個人的に、このアルバムから決め手になる曲はあるけど、アルバム1枚としては微妙だなというのが多くなりましたね。。ミッションは好きなんですけどねぇ・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/201-04bb3f24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。