スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROYAL HUNT/Colision Course 

royal hunt


08年発表作品。

評価:85

1.Principles Of Paradox
2.The First Rock
3.Exit Wound
4.Divide And Reign
5.High Noon At The Battlefield
6.The Clan
7.Blood In Blood Out
8.Tears Of The Sun
9.Hostile Breed
10.Chaos A.C.


ジョン・ウェスト脱退により、マーク・ボールズを迎えて制作された9th。97年に発表されたバンドを代表する名作「Paradox」の続編だけあって、話題性は充分。近年の作品の延長線上にあるような音像で、ヘヴィなギターとアンドレの混沌としたレーザービームのようなキーボードや、分厚くオーケストレーションのようなキーボードが全体を交錯。正直、曲間に挿入される「Paradox」(以下、1)で使われたフレーズ以外の、どこに繋がりをどこに見出せばいいのか分らないほど、1との関連性は希薄。よって、音像は極めて近年の傾向ともいえるヘヴィ路線。マーク・ボールズのボーカルは単純に素晴らしいのだけれど、没個性的で彼でなくてはダメだった!というモノは感じられず、終始そつなくこなしてしまった感もあり(音数が多すぎて、メロディが埋もれてしまっているような・・・)そして、ドゥギー・ホワイトや初代ボーカリストのヘンリック・ブロックマン等のゲスト参加ボーカリストも、よ~く聴いてないとわからないレベルでしか登場していないので、最初からいないモノだ思って聴いても印象はあまり変わらない。Paradoxの名を冠したことで、ハードルが上がってしまったのは事実だが・・・・・ バンド史上、最も濃厚濃密で悪くはないんだけど・・・ 「おっ!」と思った瞬間が最後の最後に1収録のTime Will Tellのコーラス~同じく1収録のLong Way Homeで終わる部分くらいだったからなァ。

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/207-4791ba10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。