スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GUNS N' ROSES/Live Era 87-93 

guns


99年発表作品。

評価:AAA

Disc 1
1. Nightrain
2. Mr. Brownstone
3. It's So Easy
4. Welcome to the Jungle
5. Dust N' Bones
6. My Michelle
7. You're Crazy
8. Used to Love Her
9. Patience
10. It's Alright
11. November Rain

Disc2

1. Out Ta Get Me
2. Pretty Tied Up
3. Yesterdays
4. Move to the City
5. You Could Be Mine
6. Rocket Queen
7. Sweet Child O' Mine
8. Knockin' on Heaven's Door
9. Don't Cry
10. Estranged
11. Paradise City


90年代最強のバンド、GUNS N' ROSESの最初で最後のライヴ盤。主にUYIツアーの音源が収録されており(東京ドーム公演の音源は計5曲、また初来日時の武道館音源は2曲)一夜の様子を納めたことでないことからか、音質の差に少々ばらつきがあり聴き苦しい点がなくはないが、ほとんどオーバー・ダヴなしなのでかなりの臨場感は感じられる。アクセルの声はスタジオ盤を遙かに陵駕するほど鋭角的で、彼が言葉を発するたびにナイフで切られているかのような印象を受ける。このアルバムが発表された時点で、アクセル以外の全メンバーが脱退。アクセルは新生ガンズとなって動き出した。最強のバンドから、ファンへの最後のプレゼント。そう思って聴くとPatienceがやけに胸に染みるのは・・・、もう二度とこの黄金より遙かに輝いていたバンドを目にする事の出来ない悔しさなのだろうか。

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/224-5e8eac0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。