スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆懸賞が当たったよ!★ 

岩手が生んだ偉大なるHR/HM評論家といったら伊藤政則大先生。石川啄木、宮沢賢司の次くらいに岩手の偉人だと本気で思っているのですが、彼が東北6県を中心に展開しているラジオ番組がRock The Nationという番組。毎週この番組を聴いていて、先日、伊藤政則が所有する輸入盤CD100枚以上をリスナーに全放出!ということで応募したら見事、当選してしまいました♪

cd


この3枚が届いたのですが、応募条件はただ一つ。

聴きたいCDのジャンルを必ず書くこと。これだけです(笑)んで俺はプログレを希望したのですが、それがもう同郷だからって贔屓してくれたのか?!ってくらい3枚とも素晴らしい内容で感動致しました。以下、簡単に3枚のレビューを書いていこうかと思います。

まず、左上にあるのがアメリカのテクニカル・メタル・バンドCanvas Solarisの「Cortical Tections」パッと聴いた限りではドリームシアター直系のプログレハードだなという感じですが、構成が複雑過ぎてアタマが回ります(笑)それでいてクリムゾンを彷彿させるようなギターフレーズなんかも飛び出すから面白いです。ちなみにこのアルバムは国内盤でした。

続いて右上がイギリスのフォーク・ロック・バンドDr.Strangely Strangeの「Halcyon Days」ほとんどが牧歌的な曲で、プログレというよりはトラッド・フォークというジャンルがあてはまるような気もしますが、普段聴かないジャンルなだけに新鮮でした。ドライヴとか、友人を家へ招いた時にBGMとして効果を発揮しそう。

最後が一番下の、イタリアのプログレ・バンドJACULAの「「Tardo Pede In Magiam Versus」これが一番気にいってるんですが、ドラムレスでゴシック様式なオルガンが交錯する中、悪魔を召喚するかのような唸り声をあげる女性ボーカル・・・絶対にBGMなんかではかけれません。また英語じゃなくイタリア語だから、感覚が掴めない為かかなりおどろおどろしいです。なんでもプログレマニアの間では幻の名盤らしく、Amazonではかなりの額で販売されてますよ(笑)これは75年発表の1stで、バンド自体は2ndをリリースして解散したようです。

以上の3枚ですが、応募してみるものですね。そういや以前にはVELVET REVOLVERのピック型ストラップも当選したんだけど、どこやったかなぁ・・・。

スポンサーサイト

コメント

よかったですね~♪

当たった理由?
それは多分プログレ希望の方が他に居なかったため・・・
な~んてね!

冗談はさておき
イタリアのプログレバンド、というだけで
想像の域を超えるなぁ・・・笑

当たり前の事だけれど セーソク氏も
メタル以外も聴いていらしたのね!

マジ、うらやましいです!!

伊藤さんは僕も尊敬してます。もし今受験生なら、面接で『尊敬する人物は?』
と聴かれたら間違いなく
『伊藤 セイソクさん』

と答えるでしょう!!

うぉー!いいなぁー!
いや、偉人ですよ、実際。プリーストもメイデンも、政則氏がいなかったらここまで日本で人気がなかったかもしれません。偉人からのプレゼント、宝物ですね☆
しかし…またマニアックですな(笑)
さすがセーソク(笑)

>虹さん
プログレ選んだ人は少ないと思いますよ(笑)
セーソクはフロイドの初来日公演を観たらしく自慢していますよ~♪

>タケさん
本当に偉人だと思いますよね。
また、あの人の声って張りがあっていいんですよねぇ(笑)

>かおもじさん
そのとおりかもしれませんね!彼がパイオニアとして欧米のHR/HMシーンをいち早く紹介した功績は計り知れませんね(^O^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/229-e190e4dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。