スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆埼玉と仙台の想い出★ 

埼玉県。って何故か非常に愛着がある県なんですよねぇ。考えてみれば、東京に住んでいた時も都民でありながらひと駅で所沢という辺境の地に住んでいたし(単に23区に住める金がなかったからですが)実は親父も埼玉出身なので、血を引いてるからか何か懐かしく感じたりしてしまうんですよねぇ。今日はそんな、埼玉の想い出話。

ちょうど、4年前の明日、2004年4月17日は、高見沢のバースデイライヴがさいたまスーパーアリーナで行われました。ちょうど50歳の誕生日ということで、例年のバースデイライヴよりチケット争奪戦は激熱模様で「どうせ取れないだろう」と全く行く気がなかったのですが、ライヴの2週間程前に知人の方が「チケット取れたけど、せっかく上京してきたんだから行きなよ!」とチケットを譲ってくれたのでした・・・!!!

alfee


しかも、この年はアルフィーのデビュー30周年というメモリアルイヤー。さいたまスーパーアリーナでのライヴ参加は自身2度目で(一回目もアルフィー)高校時代の記憶が蘇るような感覚になりましたね。会場はスタジアム、アリーナ、ホールと可動式の会場で今回は春ツアーの一環ということでホールモードでの開催でした。収容人数は恐らく6000人くらいだと思うのですが、席が4階(?)くらいだったので全く観えないに等しい席でしたが、初のバースデイライヴを堪能しました。そして、当日のセットリストがこちらです・・・!!!

1.希望の橋
2.BRIDGED TO THE SUN
3.AFFECTION
4.夢よ急げ

MC桜井さん

5.19-nineteen
6.Juliet
7.I Love You

MC坂崎さん

8.CAN'T STOP LOVE!
9.COMPLEX BLUE-愛だけ哀しすぎて-
10.裏切りへの前奏曲

MC高見沢さん

11.誓いの明日
12.AUBE~新しい夜明け~
13.Dark Side Meditation
14.DNA Odyssey
15.Mind Revolution
16.TIME AND TIDE

アンコール1

17.Masqurade Love
18.Stand up Baby-愛こそすべて-
~誕生会~
19.Wind Tune
20.FLOWER REVOLUTION

アンコール2

MC高見沢さん
21.確かにfor your love
22.哀しみの泉

アンコール3

23.トラベリングバンド
~夏イベ発表~
24.SWEAT&TEARS


本編は通常ツアーと一緒で、アンコール1回目が特色。なんと5000万円もするといわれる一竹辻が花という着物を着て高見沢登場!!!この衣裳は2000年の野外イベントでも着ていたのですが、まさかまたここで着ると思っていた人は誰ひとりもいなかったことでしょう。この衣裳は久保田一竹美術館に展示されているようです。その後の誕生日会では、二人から「終身名誉リーダー」に任命されるなど笑い混じりで素敵なライヴだったことを思い出します♪

結局、このツアーには仙台とNHKホール2デイズの計4公演参加しました。

仙台公演はGW真っ最中。深夜バスで仙台まで行き、仙台でライヴを観て、そのまま盛岡に帰るという予定だったのですが、深夜バスの予約が取れず・・・。結局、新幹線という贅沢も出来ずに鈍行で仙台まで行きましたよ(笑)途中、栃木県の黒磯という場所で乗り換えで、1時間くらい時間が余ったので街を探索するかなと思ったら超がつくド田舎・・・。その時点ではまだ栃木なのか、もう福島に入ったのかもわからなかったので地元の人に「ここは何県ですか?」と聞いたら、とても不思議そうな顔をしていました(そりゃ、そうだ)

午前10時に新宿を出て、仙台着が19時過ぎだったかな?銀河鉄道999の乗ったような感じで、鉄郎もこんな感じで旅をしたんだな~と感慨深くなったのはここだけの話。ついでに、メーテルがいたらもっと楽しい旅になったのに・・・ と切なくなってしまったのもここだけの話。

もう一度、鉄郎になりきってみたいものだけど、新幹線に乗るより高くつくんだよなぁ・・・(いや~盛岡に帰った瞬間、マジで新幹線にのりゃ良かったと少し後悔しましたよw)今ではイイ想い出です★


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/231-aeea7595

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。