スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHITESNAKE/Good To Be Bad 

ws


08年発表作品。

評価:AA

1. Best Years
2. Can You Hear The Wind Blow
3. Call On Me
4. All I Want All I Need
5. Good To Be Bad
6. All For Love
7. Summer Rain
8. Lay Down Your Love
9. A Fool In Love
10. Got What You Need
11. `Til The End Of Time


約10年ぶりとなる10th。デヴィッド・カヴァーデールと元ライオン~バッド・ムーン・ライジング~ディオに在籍したダグ・アルドリッジの共同で楽曲を制作。大筋的には「WHITESNAKE」を彷彿とさせる楽曲が大半を占めゴージャスなHRを展開。とにかく、どの曲もリフがカッコ良くジョン・サイクスには遠く及ばずもダグの作曲センスも過去に比べて、遥かに向上したことが窺える。個人的にはスリリングなリフと巧妙なアレンジが唸るCan You Hear The Wind Blow、Good To Be Bad、All For Loveがお気に入り。が、しかし!最も気に入ってるのはブルージーな夏の朝を感じさせるSummer Rainの素晴らしさは他の楽曲とは一線をひきながら、それでいて突出した出来を感じさせる名曲。アルバム全体を通して各曲平均点以上の出来で、ライヴ・アルバムにボーナストラックとして収録された4曲を遥かに凌駕する優れた内容だと言える。カヴァーデールがすごいのはもちろんの事、パートナーとして100%の仕事をしたダグも再評価されるべき内容である。

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

コメント

これは・・・・

数曲試聴しましたが、なかなかいいですね!
キラーチューンが存在しないというところはEuropeの最新作にも言えるところがあったような気がします。老舗バンドはみんなそうなんでしょうか・・・。

ダグのリフ運びが個人的にツボです^^

>YUKIAさん
個人的には同日発売のASIAよりもツボでした(ジャンルが違うので、一概には言えませんが)ダグは過去のカタログに比べて成長した!と感じました。それでもサイクスもどきと言われ続けるんでしょうがね・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/235-4ddf824d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。