スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASIA/PHOENIX 

asia


08年発表作品。

評価:B

1. Never Again
2. Nothing's Forever
3. Heroine
4. SleepingGiant/No Way Back/reprise
5. Alibis
6. I Will Remember You
7. Shadow of a Doubt
8. Parallel Worlds/Vortex/Deya
9. Wish I'd Known All Along
10. Orchard of Mines
11. Over and Over
12. An Extraordinary Life


2nd以来、25年という時を経てオリジナル・ラインナップで制作された最新作。1曲目のハウのエッジの効いたギターから始まる、哀愁の美メロナンバーNever Againの掴みは、どことなく1stを彷彿させるようで身震いしたが、そこからが・・・ 全体的にポップス感よりもアダルトでシックな雰囲気の曲が続き、このバンド最大の魅力はこういう事ではないはずと首を傾げてしまった。歌メロも凡庸な曲が多く、メロディを堪能するよりも楽曲が纏う空気感を楽しむことに比重を置いたようなアルバムだ。それでいながら、各曲ともにインストパートは聴きごたえがあるんだから、やっぱり歴戦の猛者なんだなぁと実感。結局どっちつかずというのが最もな感想なのだけれど、少なくとも1stを聴いた時のような衝撃は1曲目でしか感じられなかった・・・。

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

コメント

私もほぼ同感です。。。
聴いててワクワクしなかった・・・
というのが正直なところです。

ただ、楽曲自体はよく練られていて
決して嫌いなアルバムではありません。

1stが凄すぎた と言ってしまえば
それまでですかね。。。
もう少し聴き込んでみます。。。

>ロックシティさん
決して内容的には悪くないんですが、誤解を恐れずに言えば退屈なんですよね.......。コンパクトな楽曲にスリリングで柔らかい音色がバンドの醍醐味なはずなのに、柔の部分だけが強調されてますよね。残念です。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/236-5c075910

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。