スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Michael Shenker Group/M.S.G 

msg


81年発表作品。

邦題「神話」

評価:AA

1.Are You Ready To Rock
2.Attack Of The Mad Axeman
3.On And On
4.Let Sleeping Dogs Lie
5.But I Want More
6.Never Trust A Stranger
7.Looking For Love
8.Secondary Motion


コージー・パウエルを迎えて制作された2nd。バンドとしての基盤も固まり、コージーとの出逢いにマイケル自身相当刺激を受けたのか、1st以上に叙情的で魅せるギターソロを連発。言わずもがな、コージーのドラムも強いアタックで楽曲という楽曲に威厳と凄みを放っている。ゲイリー・バーデンのボーカルは相変わらず音痴だが、やはりメロディセンスは素晴らしく、こちらも1st以上にキャッチーで明快なメロディを紡ぎだしている。Into The Arenaのような身震いする楽曲こそないが、全体的に楽曲のクオリティが高く、個人的には所有しているマイケル関連の作品では最も好き。いやぁ、もう1作品くらいマイケル&コージーの作品を聴きたかったなぁ・・・。。。



スポンサーサイト

コメント

まったくもって同感です。
私もMSGではこのアルバムがNO.1です。
Looking For LoveはMSGで一番好きな曲かもしれません。
Secondary Motionでのアルバムの〆かたは、まさに
泣きの極致だと思います!

1stと共にこちらも’80年代~初期MSGの名盤ですよね♪
本人たちはロン・ネヴィソンのプロデュースに不満を持っていてあまり良くは語らないアルバムなのですが、メロディ面での充実度はこちらのアルバムの方が上だと思っているので、私も好く聴くアルバムですよ♪
ゲイリーとのニュー・アルバムも楽しみですo(^-^)o

>ロックシティさん
泣きまくってますよね~!それでいてくどさがなく、シンプルなのが神ですね♪

>ヒロックさん
本人たちは気にいってないんですね^^;
このアルバムが最高だと思うんですが、やはり作り手のこだわりがあるのでしょうね~;;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/241-e07d331f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。