スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Michael Shenker Group/Assault Attack 

msg


82年発表作品。

邦題「黙示録」

評価:A

1.Assault Attack
2.Rock You To The Ground
3.Dancer
4.Samurai
5.Desert Song
6.Broken Promises/砕かれた誓い
7.Searching For A Reason
8.Ulcer


グラハム・ボネットが新たに加入して制作された3rd。レコーディング直前にはコージー・パウエルが脱退を表明し、マイケルの精神状態はかなり不安定だったようだが、ここで聴けるマイケルのギターリフはまるで鬼神が乗り移ったかの如くメタリックで硬質だ。そんなリフの中にエモーショナルで緩急自在のソロを繰り出し、どこまでも飛翔していく・・・ 結局、このアルバム発表寸前にグラハム・ボネットまでが脱退・・・ どこまでも運に見放される神だが、このアルバムも充実度はかなり高い。

スポンサーサイト

コメント

このアルバム、聴いたのか聴いていないのか覚えていないんだけど・・・

ただ、「サムラ~~~イ」っていうフレーズだけ
このブログをみて 頭に蘇ってきた 笑

グラハムって 所謂、まんまメタル系 では無い気がするんだけど、イングヴェイとやったり、リッチーにも好かれた事あるし、よくわからないですね・・・

彼、今は何やっているの?

デフレパードと白蛇が来日、って・・・
昔なら、一緒に、は、考えられない!!!
観たいような観たくないような・・・

>虹さん
グラハムは血管ブチ切れなボーカルとは裏腹に、ポップなメロディを意外と書くんですよね。この作品で言えばDancerなんかそうですし、Rainbowの4thもそういう路線ですよね。して、グラハムは去年アルカトラス名義のバンドで来日しましたよ♪

間接的にWSに関連する記事をあげました。苦手だったらすいません(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/242-13c46d99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。