スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆近況報告☆ 

Kaleidoscope Ⅱ 仙台公演から早1週間が経過・・・ 

夏といえば、普通は花火とかバーベキューとかが盛んに行われて、あるいは海だとか遊びに選択肢が増えるわけですが、俺はめっきりインドア派な人間でして、花火をやるなら家から観ていたい、バーベキューするなら焼肉屋に行こうぜ、海に行くならプールに行こうぜという、まるっきり夏らしさとは無縁の人間でして・・・ そういう意味では、あのライヴで俺の2008年の夏は終り。後はただただ暑いだけという・・・ そんな日々が続いております。

最近はめっきりCDも買っていないので、所有しているCDを聴き漁るくらいしか能がないのですが、ここでほんの少し皆様にお知らせが。

実は近々、地元のラジオ局の番組に、70年代~のロック・メタルを紹介する俺のコーナーを作って頂けそうなんですまだまだ確定ではなく、話を進めてもらっている状況なので詳しいことは自分でも一切わからない状態なのですが、そういう話が進行していますよと。で、何故こういう話になったのかというと単純にロック・メタルを聴ける機会をもっと増やしてあげたいという理由からなんです。やはり今の時代、メタルなんか聴こうと思わなきゃ聴く機会なんてまずないですよね。そして、一番には俺と同じ年代の人たちや、中高生に70~80年代にもこういう素晴らしい曲があるんだよと教えてあげたい。というのも、やはりこの時代の音楽番組っていうのは、どうしてもパーソナリティもリアルタイムで通過してきた人たちで、リスナーも同世代。どうしても昔を懐かしむノスタルジックな番組ばかりだと感じたんですよ。それはそれでいいんだけど、肝心の若者にはまったくなにがなんだか分からない。中高生でバンドなんかやってる人たちは、刺激や情報に飢えてる。けど莫大な数のミュージシャンがいて、莫大なカタログがあって、何から聴いたらいいかわからない。まして閉塞的な日本のメタルシーンでは、情報源がネットでしかない。そういう人たちに向けて、同じ若者から若者へ音楽の素晴らしさを少しでも伝えられたら素晴らしいかなと。そういう思いなんですよね。

今の時代、気になる曲があればyou tubeなんかで気軽に検索出来るけど、ラジオはそうじゃない。興味がなかったバンド、名前すら知らなかったバンドでも、聴いてみたら「すげー!カッコいい!」って思える可能性があるんですよね。俺なんかも中高生時代はそうだったし、未だにそうです。リアルタイムで見てきた人たちにはノスタルジックに浸ってもらっても構わないし、むしろあの曲にはこんな思い出があるとか、あの時来日公演に行って衝撃をうけたとかっていう話も聞きたいし、だけど若者にも30年前の曲だけどカッコよくないか?って伝える気持ち。今月号のB誌にも書いてましたが、シーンや時代を作っていくのはいつの時代も若者なんだと。そういう理由からやってみたいなと思いました。

って熱弁しておいて、ぽしゃったらどうしようと不安もありますが・・・

スポンサーサイト

コメント

えーーーー!!!!!
なんかすごいことになってるじゃんっ!!!

びっくりしたよ~でもラジオに流れるなら私も聞けるかなぁ?

ガブリエルさんの御活躍を期待していますよo(^-^)o

〉さち
それが盛岡でしか聴けないFMなんだよね~。とはいえ頑張りますよw

〉ヒロックさん
メタル伝導師になったつもりで頑張りますよ~♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/268-758bd379

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。