スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

METAL SUMMER 2008! 

レヴューさぼりまくりです

本来、当ブログはレヴューブログなはずなんですが今月は未だ一回も更新しておらず。。。気分がのらないんでしょうがないんです。結構、レヴュー記事は個人的に神経使うんで気のりしないのに書いてもどうせ駄文なので、気がのった時にいずれ更新したいと思います。。

さて、お盆も終わり盛岡はいきなり涼しくなってきましたが、皆さんいかがでしょうか?気温の低下とともに夏の終わりを感じるわけですが、今年の夏はやはり鋼鉄天使の凱旋に限ると断言出来るくらい、メタルな夏でしたねぇ~して、高見沢ソロツアーも日曜日のパシフィコ横浜公演を持ってして閉幕。わずか2週間程のツアー・・・ まさに真夏の夢の蜃気楼・・・ といった感じでしたね

takamiy

ちょっと見ずらいかもしれませんが、ライヴレポートで記したロブ・ハルフォードを王子様アレンジにした衣装が、この写真でございます。如何でしょうか(笑)ライヴから今日でちょうど2週間ですが、昨年の最前列よりも素晴らしいライヴでした。高見沢のMCで本当に心に残ったのが・・・

「世間でいくらレゲエやR&Bが流行ろうが、俺たちはメタルだぜ」

もう市民権のないメタラーとしては、涙涙ですよ。改めて、一生あなたに着いていきます・・・ と思わされた夏だったいうことも書き記しておこうと思います

今回のメモリアルチケットには、会場ごとに高見沢のメッセージ「男の美学 名言~鋼鉄編~」なるものが記されていたのですが、メタルな夏に仙台公演のチケットの名言もここで紹介~

雨にもメタル 風にもメタル

夏の酷暑にも負けない・・・

そういうメタルに私はなりたい・・・!


って宮沢賢二は岩手だよ~


鋼鉄天使達、メタルで熱い夏をどうもありがとう


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/269-c222cc5b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。