スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★今回は如何に?!★ 

音楽が嗜好品である以上、当然そこには好き嫌いがあるわけで。例えば、歴史的名盤と誉れ高いアルバムでも「人が言うほど、いいアルバムだとは思えない」とかっていう話はよくある事ですそれと同様に世間では超大物扱いされるバンドだけど、そんなにイイ作品を残してるバンドだとは思えない・・・ っていうのも人それぞれあるだろうと思います。

個人的にその最たるバンドが(まぁ他にもあるんだけど)9月12日に5年ぶりの新作を発表するメタリカなのです彼らとの出会いは中学3年生頃だったかな~?中古屋で悪名高きリロードを購入したのが始まりだったのですが、比較対象がないぶんそれなりに当時は楽しめたような気がします。。。その後、ブラックアルバムを買ってみたりしたのですが、どうにも分かりずらい当時はボンジョビやハノイロックス等のわかりやすいバンドばかり聞いてたからなのでしょうが、当時の名残もあって未だに人が言うほどメタリカの良さがわからない・・・ もっと言えば何故あそこまで大物なのかもまったく理解出来ない・・・

ただ、よくメタリカ話になると喋ることなのですが、メタリカは様々な実験に試みて不器用ながらに紆余曲折をえながらもファンに愛されるバンドだなーという認識を抱いています例えばメガデスは常に孤高であり、威厳を持ってファンから尊敬されるバンドという感じですものね(話はそれますが、ラーズがデイヴに「お前がもっと冒険出来るやつだったらな」という言葉を投げかけられ、その悔しさから生まれたアルバムが「リスク」ですね。けど、ラーズさん、あんたは冒険し過ぎじゃないか?)

そして昨日、ラジオでメタリカの新曲を数曲聴いたのですがなかなかカーク・ハメットが弾きまくっててかっこいいかもというのが率直な感想でした基本的に新譜は発売前はラジオでOAされる以外には聴かないので、You tubeやオフィシャルで聴き直して購入を判断するということにはならないのです。なので、しばらくは皆様のレヴューを読みつつ静観しようかなと思っています
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/275-e556ca2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。