スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌えまくれ!愛のレジスタンス。 

alfee

通販限定で販売されたアルフィーの春ツアーのDVDが届いて一ヶ月。すっかりレヴューというか、見所というか感想を書くのを忘れていましたwということで、今日はタイトル通り今回のDVDの萌えポイントを曲順通りにひたすら書いていこうかなと思います。もし、ご購入された方で「そんなシーンあったっけ?」とか思われる場面がございましたら、意識して再度観て頂くと感覚が変わってくるかもです。観ながら記事を書いているわけではないんで、飛ばしちゃう部分もあるかもですがあしからず。なお、今回は珍しく(?)普段のメンバーの呼び方で書いてみようと思います

・孤独の美学

ラストのたかみーギターソロ。スタジオ盤でもこーいうギターソロを弾ければいいのに!と思うほど秀逸。ぶっちゃけ、このギターソロが見所(聴き所)だと思いますw

・真夜中を突っ走れ!

イントロのまーベースソロ。頻繁にやってそうであんまりやってない曲なので。ちょっと斜めがかった姿勢で弾くのがツボですw

・悲しみをぶっとばせ!

Bメロの高見沢のリズムの取り方が半端無くカワイイ!!2番のトットゥルトゥットゥトル・・・ってコーラスもよいですねェ(こんなコーラスCDに入ってましたっけ?)

・恋人になりたい

「だ~れにも渡しはしない フゥ~」の場面のこうちゃんと言いたい所ですが、ここはまーを映してほしかったw

・ふたりのGraduation

後のMCでも語っておられますが、淡々とカッティングで弾き続けるたかみー萌えwしかも、この曲で髪結ってるのが似合うっていうかぴったりというか、曲のイメージ通りなのにも萌え。

・Nouvell Vague

たかみー何故にこの曲でピンキーV?この曲はエンジェルヴィーナスだろ~。あ、萌えポイントはラストのまーの「ぶんっ!」っていうベースをスライドさせる部分です。個人的には激萌え。

・Love

これももちろん、ラストのたかみーギターソロ。いつもと違うアレンジで激情的なフレーズが堪らない!けどアームのウィ~ンウィ~ンはもっと控え目にしてほしかった。髪を結っているゴム(?)を取る瞬間も激萌え。思わずギャー!と叫んでしまったorz

・確かにFor Your Love

恐らくこれが一番マニアックかも。さっきまで髪を結っていたせいなのかどうなのか、いつもは肩の前に垂れている髪が、髪の後ろに垂れているので髪が少し短く見える2番に入ると微妙になっているので、ほんの束の間ですがこのショットはなかなか珍しいかとw


・挽歌

Aメロできっちりギターを弾いているたかみーに萌え。ただし、サングラスはいけてない。

・二人のSEASON

意外や意外。あんまり萌えなかった。

・D.D.D!

これも意外や意外。あんまり萌えなかった。ただカメラが入ってるとスムーズに手袋をはめれるんだなとは思ったw


・Always

ラストの「挫けそうな時思い出して 僕の愛を~ Always~」の「Always~」の瞬間の両手を前に突き出す場面に激萌え。


・Sweat & Tears

まーの「あ、俺か」の素具合に激萌え。


以上、映像を観ないで思いつく限りではこのくらいでしょうか。どのような贔屓の優先順位になってるのかが手に取るようにわかりますな(笑)こうちゃん贔屓の方には見応えのない記事だったとは思いますがご勘弁ください。こうちゃんも大好きですが、何故かDVDになるとあんまり萌えポイントがないんですよね~いつも。ということで、あと2週間もしないうちに秋ツアーが始まりますね。俺は仙台のみなのでまだまだ先ですが、このDVD見ながらテンションをあげていきたいと思います~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/278-20c00f3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。