スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偉大な星がまた一つ。 

東北6県+広島で放送されている、伊藤政則がDJを務める「Rock The Nation」

以前、輸入盤CDプレゼントに当選したという記事を書いたことがありますが、その前には実はVELVET REVOLVERのピック型携帯ストラップが当たっていたり、何かと縁の多い番組ぶっちゃけ岩手県民は贔屓されてるのかー?と思うくらい、岩手県民はプレゼント当選率とメールが読まれる確率が高いです(笑)

さて、今回リクエストした曲は.... こちらのアルバムからです。

floyd

ピンクフロイドは「原子心母」から「Summer 68」

もう秋なのに何故?!と思われる方もいらっしゃると思いますが、実は先月ピンクフロイドのキーボード、リック・ライトが癌のため65歳という若さでこの世を去ってしまいました。これはメールにも書いたのですが、フロイドは主にシド・バレット、ロジャー・ウォーターズ、デヴィッド・ギルモアの3人で語られがちですが、ジャズに影響されたリックのキーボードは初期のフロイドにおいて重要な役割を果たしていって間違いないと思います彼が作詞・作曲を担当したsummer 68は個人的にフロイドの中でも最も好きな曲で、夏の朝の爽快感を予兆させるようなピアノと転調が素晴らしい名曲であります

リック・ライトの訃報を聞いた瞬間、すぐさまこの曲が脳裏に浮かびました。ちなみに俺はその時、公園のベンチでひとり煙草を吸っていました(笑)その時、もしかしたらあの曲は秋の夜長に聞けばいつもと違う胸に迫るものがあるかもしれないとインスピレーションをうけて、リック・ライトへの追悼の意を込めながらその場で番組にメールを打ちました。セーソク先生もこの訃報にはかなり驚かれたようで、それを知った時はメタリカの取材のためイギリスに居たとのことでした。そして曲紹介の途中でイントロが流れた瞬間・・・ 不覚にも目頭が熱くなってしまいました。

偉大な星がまた一つ落ちて、時代は変わっていくのでしょう。それでも彼が残した数々の名曲は永遠に輝き続けるのだと、そんなことを秋の夜長に思った次第です。このリクエストに応えてくれたセーソク先生に感謝、そしてリック・ライトには天国でもピアノを弾いていてほしいと思います


Summer 68

Remember A Day(デヴィッド・ギルモアがリックへの追悼の意を込めて演奏)


floyd
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/283-3f1ccdd9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。