スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DUFF McKAGAN'S LOADED Special Gig In Tokyo@渋谷クワトロ Part 2 

前回の続き

終演後、左側のバーカウンターの方で休んでいました。んで、何やら前方でキャーキャー言ってるのでなんだなんだと思い急いで行くも、結局何のことなのかさっぱり分からず・・・ とりあえず元の居た場所に戻って休んでようと思って振り向いた瞬間・・・ リチャード・スタークがいた

ch


リチャード・スタークとは、あのクロムハーツの創業主でありほぼすべてのデザインを手がける帝王以前の記事で、たまたま買ったクロムハーツのキャップがダフとお揃いだったというのを書きましたが、実はクロムハーツの大ファンでリチャードといったらもう神様のような人。ダフと仲がイイというのは知っていたのですが、まさか日本のライブにまで来ているとは・・・・ 

「I'm Your Big Fan!」と言って握手を求めると「Thank You」といって俺の手を握り返してくれました本当はもっと気持ちを伝えたかったけど、緊張して言葉が出てきませんでしたこの時点ですっかりダフのことは忘れ、リチャードに逢えた~と思って会場を出ようとしたら地獄が待っていました。

なんやら眼鏡の兄ちゃん(スタッフ)が、「それではサイン会の整理券を持っている人は番号順に並んでください~」と言っている・・・。え?後で聞いた話によると、入場後グッズを買った先着20名にサイン会の整理券を渡していたと・・・ そんな告知なかったぞと思ったら、物販に小さく告知の紙が貼ってあったようですさすがクリマン運営。やることがせこい。ということで、一同は出待ちに突入セキュリテイの暴言に耐えながら・・・ じっとじっと待つことしばし。急遽、出待ち専用のコーンが設けられここを超えないことを約束に出待ちの許可がおりましたまずはベースが登場今持ってして名前を知らないんですが・・・ 一応EPにサインはもらいました

duff

そして、間もなくして本命ダフ登場と思ったら右はじでこそこそサインし出した。俺がいたのが、左はじだったので走って右はじへ移動。数十人が新作EPを出すなか、俺はアペタイトそして、一度ダフの視線が俺のアペタイトで止まるものの・・・ 無視された~あぁやっぱりEPを出すべきだったか・・・ と思った瞬間、最後の最後に俺のアペタイトを受け取ってくれました

duff

世界で一番好きなアルバムに世界で一番好きなべーシストに貰ったサイン・・・ 手が震えだして、ダフから受け取ることが出来ず落としてしまったら、ダフがソーリーと言ってくれました・・・もう死んでもいいくらい嬉しくて震えがとまりませんでした。数十人いた中で、その場でサインを貰ったのは多く見ても10人に満たないくらいでした。その中で俺のアペタイトにサインを書いてくれたダフにほんと感謝です・・・一生の家宝です


PS


会場にはニッキー・シックスが来ていたらしい。

翌火曜日の早朝、リチャード・スタークとニッキー・シックスが青山のクロムハーツに現れたらしい。

翌水曜日の夕方、単身クロムハーツに行ってみるも店員がいるだけでスターは誰もいなかった。


最後に。


今回のライブにあたり携わってくれた方、すべてに感謝致しますまたライブハウスに無知な俺にいろはを伝授してくれたAiry姉さんにも感謝の気持ちで一杯です。皆さんのおかげで、今回の東京遠征は今までにないくらい充実したものになりました。ありがとうございます

duff

duff

duff

duff

duff

duff


I  Duff Mckagan

スポンサーサイト

コメント

こんばんは!
すごいっ!クロムハーツの創業者の方と話しただけでなく、生Duffのサインをゲットするなんて!
一生の記念もんじゃないですか!羨ましいです♪
東京遠征してきた甲斐があったというか、おつりが来ちゃいますね(^^
Duffは存在感がありますよね~。オーラが違うというか。
ささやかながらアドバイスが役立って良かったです♪

今度はVELVED REVOLVERで来日してくれるのを待ちましょう!

>Airyさん
ほんと、一生の宝物ですっ!
VR名義では絶対に観れないであろう距離でダフを観れたのは本当に幸せです♪Airyさんのおかげです^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/288-84a65c71

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。