スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE ALFEE/桜の実の熟する時/風の詩 

alfee

購入からちょうど1週間経ってしまいましたが、遅ればせながらレビューしたいと思います

1・桜の実の熟する時

よく言えば現代版「あなたがそばにいれば」、悪く言えば「夢のチカラ」と同じ、といった印象を受けました。心弾むはずの季節とは裏腹に・・・ という歌詞設定は好きなんですが、坂の上で手を振るって部分は古臭さを感じましたまぁ、あんまり言うことないです。

2・風の詩

映画のタイアップだけあって、壮大な音作りと思いきや、歌が入るとアコースティック前面でこじんまりとした印象。イントロだけかー、と最初は思っていましたがアルバム「ARCADIA」を彷彿とさせる大陸的エッセンスを感じさせる歌詞・メロディに魅了されました。3番のコーラスの左右のチャンネルの使い方も劇場を意識してか、かなり立体的なアレンジで思わず唸ってしまいました

3・終わりなきメッセージ

去年のクリスマス武道館の音源・・・ って、こっちのバージョンだったのですね特筆すべき点はないのですが、現在のツアーでもこのバージョンで演奏されてるので身近にライブの余韻に浸れますね。


秋口に発売されるであろうニューアルバムに2曲とも収録されるのかなァ・・・。桜の実の熟する時は・・・ マジでいらない・・・。

スポンサーサイト

コメント

私は3枚買いました。
風の詩も好きですが、どっちかと言うと桜の実の熟する時が好きです^^
THE ALFEEの再販CDを買った感想を読ませて頂いたのですが、辛口で言わせて貰います。
何ですか、あの評価の仕方は?(笑)
THE ALFEEの曲をレコードで聴いた事があるんですか?
私はレコードでTHE ALFEEの曲を聴いた事があるんですが、味があって好きです。
レコードの味のある音が分からない人がよくレビューなんて書いてますよね(笑)
見ていて呆れてしまいましたよ失笑

レコードでTHE ALFEEの曲を聴いて1からレビューし直したらどうですか?(笑)
すいませんm(_ _)m誹謗中傷みたいになってしまって(汗)
年上の人にはあんまり説教なんてしたくないですがお許し下さいo(_ _*)o
もし、不適切だったら削除をお願いしますm(_ _)m
でも、時々読みに来ます(・ω・)/

〉くりすてぃーなさん
携帯からなので漢字変換が出来ず、平仮名でになりますが失礼致します。

えーとですね、何に憤慨されているのかは分かりませんがf^_^; 一つ確実に言えるのは、僕は『通常のCD』と『リマスターなしのHQCD』を比較しているのであって、レコードの話はしていません。なので何故レコードの話が出てくるのかが全く理解出来ません。

お言葉ですが、くりすてぃーなさんがレコードの音が好きだという事はご理解しましたが、要点があまりにずれ過ぎていて返事に困ってしまいます。

また、あえて付け加えさせて頂くならば、レコードは性質上、再生環境により同じ盤でも(CD以上に)全く違って聞こえるものです。カートリッジひとつ取っても千差万別でしょう。なので、残念ながら僕が自分の再生環境でアルフィーのレコードを聴いても、くりすてぃーなさんと同意見になる保証はありません。そもそも僕はCD派なので。

反論があればなんなりと(^_^)

何か話がズレてしまってすいませんm(_ _)m
自分が一方的に八つ当たりしたような気がして。。。
悪く思わないで下さいね(^_-)☆
今までリマスターかけたCDと通常のCDの違いがよく分からなかったし内容を鵜呑みにしてたような気がしました(-.-;)(←最低ですよね;;)
もう、特に言う事は無いですm(_ _)m

〉くりすてぃーなさん
いえいえ、お気になさらずに(^_^)

桜舞い散る坂の上で、微笑む君が手を振る
この場面は 明学の周辺ってたしか坂が多かった
 ような気がしたので、イメージが持てましたが
 古典的に感じられたのですね。

>ロビンさん
お返事遅れました。
僕も明学行ったことあるんですが、校門を入ってすぐが坂なんですよね。もしかしたらそこからも青春の淡い思い出が反映されてるかもしれませんね^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/335-d550500c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。