スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEAVEN AND HELL/The Devil You Know 

sabbath

2009年発表作品。

評価:84+α

1. Atom and Evil
2. Fear
3. Bible Black
4. Double the Pain
5. Rock and Roll Angel
6. Turn of the Screw
7. Eating the Cannibals
8. Follow the Tears
9. Neverwhere
10. Breaking into Heaven


ディオ・サバスこと、HEAVEN AND HELLの17年ぶりとなる最新作。ディオ+トニー+ギーザー、このメンバーから想起させられるのは間違いなく1st、2ndのレインボー+サバスの究極の様式美と光のない暗黒世界の融合・・・ という意味で考えると、1度目の再結成後に発表された3rdに近い本作は誤解を恐れずに言えば、期待とは全く逆のベクトルを向いた作品と言う事になる。だが、だからといってこれが駄作であるかと言われると、それも違うのだ。ディオ・サバスで最も似ている作風を挙げるとなると必然的に3rdになるんだけど、もっと似ている何かを探すとするならば初期サバスに近い雰囲気を感じさせられるからだ。トニーの地を這うようなヘヴィなギター、ハンマーを打ちつけるようなギーザーの図太いベース・・・ メタルの礎を築いた男たちの飽くなき執念が鼓動している。ディオの威厳あるボーカルも、また素晴らしい。

構成は疾走曲が7、9と後半に固まり、ミディアムテンポの曲がメインとなり起伏の乏しさは否めない。聴けば聴くほど新たな発見があるアルバムで、聴き込み次第で今以上に化ける価値あり。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/336-bfc09273

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。