スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白夜行=狂気。 

pink floyd

一昨日からDVDで「白夜行」というドラマを観ています。いや、正確には観終わりました(笑)続きモノのシリアスなドラマや漫画、小説は一回観始めると一気に駆け抜けたいタイプなので・・・・・。

ここであえてどのようなドラマなのかは説明しませんが、こういう悲劇的なお話は大好きであります。んで、こういうドラマを観てると、洋楽でなんかイメージにあうアルバムないかな~と思ってCDラックを探しだすんですが、この「白夜行」を観ているうちからこれはあのアルバムしかありえないなと思ったのが、ご存じピンク・フロイドの「狂気」。

いやーひさしぶりに聴いたらこれがなんとも素晴らしい

1秒も聴き流せる瞬間が存在しないアルバムなんですが、みんなこのアルバムでプログレに挫折するそうです個人的に「狂気」はロック色が強いしと思うし、フロイドに限って言えば他のアルバムよりは起承転結がはっきりしていて分かりやすいと思うんですがねェ・・・・・・(まぁ1stは別モノですが)

僕にとってのフロイドの最高傑作はこれではないし、広いプログレの世界を見渡せばこれより好きなアルバムはたくさんあるんですが、それでも素晴らしいモノは素晴らしい(とかいいながら、これが世間的に評価されて3500万枚も売り上げたのだけは意味がわからない・・・)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aube2000.blog97.fc2.com/tb.php/387-d333927b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。